夢の中の赤は否定主義、否定的な意図、否定的な状況を象徴しています。夢の中でそれはあなたが考え、感じ、行動する方法について否定的な何かを反映しています。それは、不健康、不快、または欺瞞的な思考、感情、または行動を指す可能性があります。は怒り、戦い、卑劣さ、不正直さを表すこともあります。は、あなたが過度、不道徳、​​不正直、または不快な何かを経験していることを示しています。Redは、自分が間違っているとわかっていることをしているという完全な知識を反映することもできます。の象徴性は、人間が血の色を認識することに基づいています。血は、何か悪いことが起こった場合にのみ目にするものだからです。

夢の中で赤が支配的である場合、私たちはそれを行動の同義語として解釈する必要がありますが、この行動は愛や憎しみ、征服や献身につながる可能性があることを考慮する必要があります。一部の学者にとってこの色は暴力を意味しますが、他の学者にとってはダイナミックで冒険的なものであることを意味します。それは情熱の色とも考えられており、夢の状況によっては、性的な背景を持つこともあります。

(色は|気品|気高|幸福)夢の中で赤い絹の服を着ることは病気を意味します。戦士が夢の中で赤い絹の衣を着ているのを見た場合、それは騎士道のために装飾されることを意味します。夢の中の赤はまた、世界を表し、その輝きと物質的な喜びです。(面もご覧ください)

血、火、情熱、戦争、感情、セクシュアリティの色です。私たちの夢の中で赤い色が支配するとき、それは私たちの魂が行動の準備ができていることを示しています。

夢の中の赤い色は、否定主義、否定的な意図または否定的な状況を象徴しています。夢の中で、それはあなたが考え、感じたり、行動する方法について否定的な何かを反映しています。それは、不健康、不愉快または欺瞞的な思考、感情または行動を指すことができます。は怒り、戦い、邪悪、または不正を表すこともできます。い色は、あなたが過剰、不道徳、不正直、または不快なことを経験していることを示しています。はまた、あなたが間違っていることをやっていることを完全に反映しているかもしれません。の象徴は、血液は非常に悪いことが起こることだけを見るものであるので、血液の色の人間の認識に基づいています。

の意味を見る