イスラム教|神の意志に屈服|服従)自分をイスラム教徒と見なし、全能の神をたたえ、神に感謝し、祈りの中でカアバと向き合い、夢の中でイスラームを抱きしめる自分を見ることは、自分の人生を正すこと、または自分の罪からの悔い改め。夢の中で自分のイスラムを更新している自分を見た場合、それは疫病、病気、逆境からの安全を意味します。「アッラー以外に神はなく、ムハンマドはアッラーの使徒である」という2つの証言を宣言するには、夢の中で苦痛からの解放、または不注意の後の導きを意味します。夢の中でこれらの証言を言うことは、放棄した後に両親に戻ることを意味するかもしれません。それはまた、以前に見捨てられた場所に戻ること、または自分の生活の中で以前の基準を使用することを意味します。イスラム教徒が夢の中でこれらの宣言を唱えれば、それは彼が法廷で真実を証言するか、彼の真実性で知られるようになることを意味します。(神の一体性の高揚|神の主権の宣言|イマーム|牧草地|モスク|クルアーン|巡礼)

サイズの意味を見る

(占い師を参照)

イスラム教を参照)

トカゲを夢見て、敵に襲いかかる予告。トカゲを殺すと、失われた評判や財産を取り戻すことができます。しかし、それが脱出する必要がある場合、あなたは悩みや恋とビジネスの交差に遭遇します。トカゲがスカートを這い上がったり、引っ掻いたりする夢を見ている女性にとって、彼女は多くの不幸と悲しみを持っています。彼女の夫は無効化の犠牲者となり、彼女は未亡人のままになり、彼女自身の労働によってほとんど食糧が引き出されなくなります。…

夢を見て、トカゲを見ることは、夢想家のための重要な象徴を持つ夢として説明されています。この夢は、食べ物、セックスなどに対するあなたの原始的な本能と反応と、それらの感情に対する不安を意味します。トカゲはまた、あなたが冷血、恐れまたは厚い肌として見る人の代表になることができます。より肯定的なメモでは、トカゲはまた、新たな創造性、更新と活性化を象徴しています。また、あなたが十分に根拠があることを示唆しているかもしれません。

爬虫類の意味を見る

それは潜在意識の暗く攻撃的な資質を表しています。それは、だれかが私たちのものをだまし取りまたは力で取り去ろうとしていることを表しています。脱出すれば、盗難や裏切りを防ぐことができます。

トカゲの夢は、性格の悩み、嫉妬、嫉妬、絶望、無関心、浮気を意味します。

トカゲの夢は、キャラクターの嫌悪、嫉妬、嫉妬、絶望、無関心、浮気を意味します。

イグアナやトカゲを夢見るということは、少なくとも今まで、悲惨な生活を送っていることを象徴しています。それはあなたが経済的問題のために悲惨ではないが、主に精神的、道徳的、社会的問題のために悲惨であることを意味します。あなたは下品で汚れていることにとても近いです。トカゲやイグアナは知性の象徴ではなく、不器用さと栄養の存在です。私たちの現実では、トカゲとイグアナの両方が巨大な恐竜の進化を表しているので、あなたの夢は同じ意味になります。この場合、あなたの潜在意識はあなたの態度が正しくないことを警告しています。トカゲやイグアナが壁や木を登ることを夢見ると、ゆっくりとしたペースで行われますが、夢想家は最終的に目標を達成します。あなたがトカゲやイグアナを殺していることを夢見ることは、あなたが得た悪い評判に苦しんでいることを示唆しています。また、運勢を維持しようとしている、または友情や愛情を失う恐れがあることも示しています。女性がトカゲやイグアナが彼女の服を引っ張っていることを夢見るとき、それは悲しみ、失望、陰謀などがすぐに来るという警告です。また、それは愛する人、家族、友人の病気を示唆しているかもしれません。人がこの種の夢を持っているとき、それは彼の敵が彼を傷つける方法を模索していることを示唆しています。まだ立っているトカゲやイグアナについて夢を見ることは、あなたが取るに足らない、惨めな、下品で汚い生活を送っていることを示唆しています。それは知性の欠如、精神的な鈍さを示唆し、夢想家に彼/彼女が彼/彼女の態度を変えなければならないことを警告します。

(Bewitch | Free | Gecko | Independent | Wall gecko | Witch)夢の中でトカゲを見ることは、貪欲、大食い、または意見や味の違いを意味します。夢の中でトカゲはまた、人々のお金を騙す人を表しています。それはまた病気を意味します、またはそれは邪悪な、のろわれた、忌まわしい人、または孤独な人を表すことができます。おそらく、夢の中でトカゲを見ることは、疑わしいまたは汚されたお金、未知の血統の誰か、トカゲの形で生まれ変わりまたは変身した人を意味するかもしれません。ここで、人間の実際の別の生き物への変換は、3日以上続くことはないかもしれませんが、神の罰を表していることに注意してください。神は最もよく知っています。(Wall gecko | Monitor | Transformationも参照)

爬虫類の意味を見る

イスラム教|スレーブを参照)

(ビーム|キラキラ|ラディアンス|シャイン)夢の中の光はガイダンスを意味します。夢の中で暗い場所から光の中を歩くということは、この世界と今後において、導き、神の受け入れ、保護を受けることを意味し、貧困後の豊かさ、屈辱後の名誉、罪に続く悔い改め、失明後の視力、そしてその逆も同様です夢の中で光から闇へと歩いていく自分を見たら、本当です。夢の中での光はまた、イスラム教、または全能の神への服従を意味します。夢の中で光を見ることは、善行、知識、聖クルアーン、または義の息子を意味します。夢では、光は試練や苦難を意味することもあります。夢の中で光の衣を着ることは知識を受け取ることを意味します、またはそれは人の成長する献身を表すことができます。夢の中で彼の体から光が輝いているのを見た場合、それは彼が偉大な知識と精神的地位を持ち、その祈りが受け入れられる人に成長する息子を授かることを意味します。したがって、彼が求めるものは何でも、全能の神がお与えになるでしょう。夢の中の光は、メッセンジャー、知識を表すこともあれば、光の中で自分のニーズを達成することを意味する場合もあります。夢の中の光は、太陽、月、日光、太陽の光、月光、三日月、またはアラビア語の固有名シャムも表します。(地球もご覧ください|ランタン)

(メッカの神の家。)夢の中で、神聖なカアバは、すべてのイスラム教徒、首相、国の指導者のカリフを表しています。または、結婚式を表しています。神聖なカアバを夢の中で見ることは、そこに入るかもしれない、または喜ばしい知らせを受けて悪を追い払うことを意味するかもしれません。神聖なカアバの中で夢の中で祈るということは、権威ある者の保護と保護、そして敵からの安全を楽しむことを意味します。夢の中で聖なるカアバの中に入るということは、支配者の前に入るということです。聖なるカアバの中から夢の中で何かをとることは、支配者から何かを受け取ることを意味します。神聖なカアバの壁の1つが夢の中で崩れる場合、それはカリフォルニアまたは地方知事の死を意味します。神聖なカアバに入り、定められた儀式のいずれかを夢の中で実行できなかったということは、裁きの日に全能の神が自分の義務を果たした前に立つことを意味します。それは、罪から悔い改めることを意味します。聖なるカアバを夢の中で見ることは、安全と恐怖からの保護を意味します。夢の中でメッカでの仕事を与えられたら、それは彼がイマームになるかもしれないことを意味します。夢の中で神聖なカアバから何かを盗むことは、罪を犯すことを意味します。聖なるカアバに向かって歩く、または夢の中でそれを求めることは、自分の宗教的立場を正すことを意味します。メッカで夢の中で世界について尋ねている亡くなった魂と混ざっている自分を見ることは、全能の神の唯一性と平和にある彼の使徒の預言に証言して死ぬことを意味します。自分の家の中のカアバを夢の中で見ることは、人がまだ力を持ち、優雅に生きていることを意味します。神聖なカアバが夢の中で自分の目に正しく見えなければ、それは逆境を意味します。神聖なカアバが夢の中で自分の家であると見ると、神聖なカアバは、神の使者(uwbp)の代表であり副官であるすべてのイスラム教徒のイマームを表しています。イマーム。夢の中で聖なるカアバの上に祈ることは背教者になることを意味します。メッカの聖なるモスクに入り、夢の中で聖なるカアバの屋根の上で祈ることは、平和、静けさ、他者を統率することを意味します。また、疑わしい行動をとれば、どこへ行っても勝利することを意味します。革新に従い、平和である神の使者の伝統と教えから離れてください。神聖なカアバのそばを歩く、または夢の中でそれを置き去りにするということは、神の預言者の伝統に逆らうことを意味します。天使が天から降りて神の家の柱をメッカから持ち上げ、夢の別の町にそれを置くのを見た場合、それは人々が迷い、破壊の時が来たことを意味します。それはまた、信仰の柱、信者の正しい案内人、そして地上のアル・マーディの神の悪党がまもなくその町に住むようになることを意味します。神聖なカアバが夢の中で燃えているのを見た場合、それは人が彼の処方された祈りを無視したか放棄したことを意味します。聖なるカアバの形の変化、減少または増加、それをその場所から移動すること、または夢の中でその外観を変更することはすべてのイスラム教徒のガイドであるイマームに反映されます。神聖なカアバを循環させること、または夢の中で定められた儀式を行うことは、義の道を歩むこと、または彼の夢の中で行うのと同じように自分の宗教生活を正すことを意味します。夢の中で神聖なカアバにいることに関連する規定された儀式の一部を実行することに失敗したことは、神の道からの逸脱を示し、そのような革新は、祈りの方向(arb。Qiblah)を変えることと同じです。夢の聖なるカアバは、祈りを表すものでもあります。それは、すべての祈るイスラム教徒の焦点です。夢の聖なるカアバは、神の家、モスク、すべてのイスラム教徒のコミュニティセンターも表し、教師、ガイド、イスラム教、聖クルアーン、預言の伝統、息子、宗教学者を表します、シェイク、マスター、夫、自分の母親、そして天国の楽園。聖なるカアバは神の家であり、そこに人々が集まり、楽園に導かれます。夢の聖なるカアバは、メッカ、信者の集まり、地元の市場、聖なるモスクの周辺への毎年の巡礼も表しています。自分の家がカアバになって人々がそれを求めていて、夢の中で群衆が彼のドアに集まっているのを見ると、彼は知恵に恵まれ、知識を得て行動し、人々は彼の手で学び、彼の例に従ってください。夢の中で聖なるカアバで必要な儀式のいくつかを実行することは、権威のある誰かのために働くか、知識のある人、シェイク、放棄された人、父親、母親のどちらかに奉仕する可能性があることも意味します1人には、生徒と弟子からの明快さ、真のフォローと勤勉さを要求するマスターがいます。(周囲-歩行も参照してください|楽園に入る|慈悲の溝)

トカゲ)夢の壁のヤモリは、自分を誇り、悪戯を奨励し、人々の精神を善に振るう悪人を表しています。夢のヤモリもまた、裏切り者と中傷者を表しています。夢の中でヤモリをつかむということは、そのような人に出会うことを意味します。夢の中でヤモリを食べることは、人々を裏切ることを意味します。夢の中でヤモリが誰かの肉を噛んだ場合、それは誰かが人前で悪口を言うことを意味します。夢のヤモリはまた、絶え間なく敵を軽視し、ある場所から別の場所へ車を運転することを認められた敵を表しています。(トカゲも参照)

(ブタ)夢の中で、豚は人間の尊厳を欠いている人、または誠実さに欠けている人を表しています。(トカゲ|トランスフォーメーションも参照)